Ken South Rock!!!!!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 9月!日本ツアー全日程決定! | main | JAPAN TOUR前売り予約開始! >>

7/11ブッシュウィック燃ゆ!

この日、我がアパートの道向かいにある雑居ビルで、1階の空き店舗にアート作品が展示され、地下室ではライブが行われた。
アダムの古い友人で、先日水中ブランコがNYに来た際にも寝床を無償で提供してくれたり、とにかく大変に面倒見の良い女傑、クレアの企画だ。そんなクレアの吸引力でもって、ここブッシュウィックのみには収まらず、あっちゃこっちゃでブイブイ言わせてるバンドが大集結。KSR、JAPANTHER、UNSTOPPABLE DEATH MACHINES、IMAGINARY FRIENDSなど全7バンド。折角だから各バンドのPVを紹介!
それぞれ個性も強いし、我も強い!…なもんだから早々に、そりゃあもう当然のごとく、出順なんぞを巡ってモメる訳だ。ラストは間違いなく深夜になるから、誰もやりたくない。ブッシュウィックでクレアの企画、と言う事からすると、超地元のIMAGINARYか、クレアとは最も古い仲のアダムがいるKSRがやるべきか。大御所的なノリ知名度からするとJAPANTHER、しかも現在メンバー2人ともブッシュウィック在住…う〜〜〜〜〜む。
結局、ゲスト的な3バンドの後に、KSR~UDM~IMAGINALLY~JAPANTHERでクレアがGOサインを出した。そしたら、それを受けてJAPANTHERがキャンセルして来やがったんだわなー。
確かにこの出順に関しては、俺も"無いな〜"と思ったので、まあキャンセルも致し方なし。よくあるライブ前の一悶着!として、胸にしまっておいたのだが…

午後8時、オープンと共に、どこでどう聞きつけて来るのか、今夜もまたわらわらと人が集まり出す。入場無料!持ち込みオッケー!まあ、来やすいイベントではある。やがてライブスタート。これが!ゲストバンドもすっげーいい!特にウチの前に出たバンドは、持ち込みの電飾やら大きな布やらを駆使して、完全に自分達の世界、空間を構築!打ち込みの重低音を地下室いっぱいに暴れさせて、そりゃあもうぐるんぐるんに客席を巻き込んだ一撃!!!!!素晴らしかった!!!!!

さあ出番だ。前回のアパートパーティーで大変な騒ぎを起こしたからか、演奏前に多くの野獣共から今夜も頼むぜ!的な声を掛けられる。もちろんだ!任せておけい!!!!!
しょっぱなから客席前方は大争乱!冷房なんてあるはずもないから、汗とビールで地下室はサウナ状態!中盤には地下室に入り切らないほど、沢山のお客さんが詰めかけてくれて!アンコールも飛び出して!今夜もまた絶頂の一撃だあ!!!!!

さあ、ここから本日は一悶着。
KSRのライブが終わるとともに、するりするりと路上に機材を展開させたJAPANTHERが、なんと表通りでライブを始めやがったのだ。当然、イベントの一環だと思ったお客さんは大喜び。終盤にはパトカーなんかも出動して来て、そりゃあ絵にもなるし、正直ライブは激的。まさにロックだったよね。ライブはね。
しかし、これは汚い。キャンセルしといて、そりゃあ無い。ところが誰も何も言わない。結果オーライか?日本的にはダメ絶対!てな訳で、おい、どーゆーことだ?と、ひとキレ厳重注意。向こうも素直に謝ってくれたから、まあまるくは収まったんだけどさ。
どんなに敵をつくろうとも、自分達の最高の舞台を整えちまうJAPANTHERの覚悟は、確かに凄いと思う。10年。着実にファンを増やして来た、その底力を観た気はしたけれど、オレ達の進むべき道では絶対に無い。

圧倒的な潔さを以て、突き抜けてみせるからな!

いずれにしてもアツいぜブッシュウィック!
こーゆーのが好きなんです!!!!!

Photo by Walter Wlodarczyk
- | permalink | - | - | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark