Ken South Rock!!!!!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 3発!Goodbye Blue Monday/Brooklyn, NY!!!!! | main | フィラデルフィア遠征記!!!!! >>

Bushwick自炊事情!!!!!

日本でもアメリカでも、お互いの家に滞在中は自炊をする。その土地土地の食材、調味料を駆使してつくるのが楽しいので、基本日本からは持ち込まない方向。

中型のスーパでも炊飯器を売っているぐらいで、その品揃えは日本以上に豊富。多くは長米。中〜短米、ブラウン米や中国米なども流通している。いずれにしても、日本米のような粘りと深い味わいはない。その分どんな料理にでも違和感なく合わせられる。
サラリとしているので、カレーなどスープをかけて食うと特に威力を発揮する。

パン
どのスーパーやデリでも、その場でオーダーしてつくってもらう"サンドイッチコーナー"が設置されているので=ようは"サブウェイ"がどのスーパー内にもある感じ、売り場に調理パンは並ばない。2斤ほどもありそうな、袋入りのスライスパンがぎっしりと並ぶ。2〜4$。ほかにロールパンやホットドッグパンが無造作に放り込まれている、大きなケースがあって、こちらはひとつ50爐阿蕕ぁ
日本では食パンが今や"しっとりもちもち"に辿り着いたが、その方向は嗜好されていないようで、基本パサパサ感ありあり。売り場の半分を占めるブラウン系のパンが、焼くとサックリとして、味わいも深く美味しい。

日本系
日清とマルちゃんのラーメンはどっこにでもある。チキン味だのビーフ味だのチリだのエスニックだのと、その種類がやたら豊富。他に普及しているのは醤油ぐらい。TERIYAKI SAUCEってのが一人歩きをしていて、どのスーパーでも3種類ぐらい置いてあったりする。TOFUとWASABIが善戦。近所に韓国系経営の小さなスーパーがあって、そこで蕎麦(蕎麦つゆ)やうどん、味噌が手に入る。とにかく困るのが"だし"。"中華だし"もなかなか売っていないので、"だし"には苦労する。今回"鰹だし"だけは持参した。まあでも、中華街まで買い出しに行けば、"だし"をはじめ、味醂、ナメタケ、すし太郎…探せば大概のものは手に入ると思われる。

アメリカ系
やたら目を引くのがパンケーキの素コーナーとカンズメコーナー。誰の家に行ってもパンケーキシロップを目にするから、これはもう国民食のひとつなんだろう。単体としては圧倒的な売り場面積を誇る。試してみたが、日本のホットケーキよりもキメは粗いが、しっとりしている感じ。カンズメはCAMPBELLをその代表とするソースやスープをはじめ、豆類、ツナやチキンのフレーク、オイルサーディン、ランチョンミート、ソーセージ、コンビーフなどがすっげー種類でバカバカ並んでいる。サーディンにショウガ醤油でご飯。魚が欲しくなったらこれが安く簡単でいい感じ。
スーパー経営者にメキシコ系が多いらしく、従業員の間でスペイン語が飛び交う場面に多く出くわす。よってタコスやブリトーの皮とか、チリ系の調味料、ハーブ類、サルサソースやトルティーヤが豊富に置かれているのも印象深い。
ほかにシリアル、オリーブオイルやパスタコーナーも充実。

牛ハツの塊を細長く切って、ピーマン、ベビーコーンと炒め合わせろ!オイスターソースと醤油!!!!!

牛、豚、鶏、その加工肉=ハム、ベーコン、ソーセージなどが豊富に並ぶ。生肉は日本のように薄くスライスされてはいない。多くは骨付きで厚切り、ぶつ切り。またはミンチ。内臓や足も普通に手に入る。そして安い。1ポンド=400グラム100〜300円。
全般に日本の肉のように、赤身と脂が適度に混ざっていないので、身は淡白だが味は強く、皮は獣臭い。鶏はブロイラー?同様にターキーが一般に流通。

野菜
マンハッタンではあまりお目にかかれなかった、白菜やモヤシ、大根、椎茸、エノキまで売っている。葉ものが多く根菜に乏しい。全般に巨大で肉同様、やはり味が強い。
青汁でお馴染みのケイルなんてのは、いっくら煮てもなかなか食えるほどに柔らかくならず、一束買って持て余したことがあったが、先日友人宅の夕飯に誘われた時に、そのケイルが見事に美味しく調理されていた。塩とオリーブオイルを振りかけて、オーブンで30分焼くのだと言う。強い苦みをオリーブオイルが絶妙に和らげ、しかも活かした、しっとり温野菜。絶品。

これまた豊富。知らない魚がクラッシュアイスを敷き詰めた陳列台に、わんさか並んでいる。専門店もあって値段も日本よりいくらか安めなのだが、いかんせんいつでも空いているので、新鮮さに欠ける気がしてどーにも手が出しにくい。未食。

豚をぶつ切りにして、南瓜とインゲンと汁がぶっ飛ぶまで煮込め!南瓜があまり甘くないので砂糖、醤油、鰹だし!!!!!
NY&EAST COAST TOUR in US | permalink | - | - | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark