Ken South Rock!!!!!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< SideWalkCafe速報! | main | OPEN-MIC04:Bar4 >>

OPEN-MIC03:SideWalkCafe

マンハッタンLower East…マンハッタンの南東はレストラン、カフェ、バー、クラブ、小劇場、日本料理店なども多く、そのどれもが小洒落合戦な感じで軒を並べている。そんな街の一角Av.A沿いにSideWalkCafeがある。
当然ぶっ小洒落ている。ツアーでこの店に辿り着いたら、石塚(ブッキングをしてくれた)何考えてんだろー???と、ついつい首を傾げ毒づきたくなる程度に小洒落ている。だが結局のところその善し悪しは人によるってのを、ぶっ叩き込んでくれるのがSideWalkCafeだ。
店に入りカウンターを抜けると、奥にステージを有する50キャパほどの空間がある。赤く塗られた天井、壁にはウッドベース、床には丸い黒テーブルが並び、各テーブルにはガラス瓶に収まったローソク…そんな小洒落た空間を我が物顔でのっしのっしと歩きまくり、喋りまくりOPEN-MICを仕切りまくるのが、中肉中背やや太めより、髭面黒眼鏡にハードロック黒い系Tシャツ、よれよれGパンの才人Benだ。ブッキング、PA、司会、歌、ギター、エフェクター(オタク)…何やらせても面白いんだよなー。で、出演者もお客さんもぐいぐい引き込まれて、がぶがぶ飲んじゃって、OPEN-MICが営業としても大いに成り立ちまくると言うシステム。で、インパクトありありなヤツを見つけると、その場でBenがブッキングもしてしまう。土地柄全米各地はもとより、外国からツアーがてら立ち寄るヤツも多く、熱気に溢れている。迎え撃つのはブルックリンの老若男女!当たりの日はホント面白くて、20:00〜午前3:00頃まで、大体毎回40組くらい!ガッツリ観て聴いて感じられる!

久しぶりにBenと顔を合わせた。

メールをしておいたから、ニヤリとするなり、
『をっ!来たな〜〜〜元気か!?Ken1番目行けっ!』てさ。

嬉しい。

そりゃあもう全開バリバリバリバリ暴れたさ!
自由だあ!!!!!!!ってピアノぶっ叩いて踏みまくって!やりたい放題!文句ナシ!いろーんなヤツといっぱい握手して!まあまあ話しもして!(笑)

メールでの約束通り、Benが12月(1月)のブッキングをしてくれたんだけれど、昨夜はオマケが付いた。ブルックリン生まれだと言うかなり若いヤツがやっっったら俺のことを気に入ってくれて、ライブあとずっと話しをしてたんだけどさ…そいつがいざライブが始まったらキレやがって、強烈なダウンストロークで狂ったようにギターを弾き倒し不協和音をねじ伏せて歌いまくるワケだ!そりゃあもうBenがブッキングだ!ブッキングだ!こっち来い!って騒ぎ出して、しばらくしたら俺も呼ばれて、Ken一緒にやれないか!?ってさ。

『Yes! Of course! Great!』って、速攻ありったけに肯定歓迎して、11/28(日)調整待ち!なんかちょっとイベントっぽいノリで楽しみだぜ!
12/8(水)ともども3/4番目22:00の出番ってのも嬉しい限りだぜ!
続ニューヨークツアー拡充大作戦 | permalink | - | - | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark