Ken South Rock!!!!!

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

NINGEN TOUR in US!!!!!

110531_1611~01.jpg
前回のニューヨークでパスポートを盗まれ、再発行していたわけで、つまり米国滞在に必要な認証登録=ESTAの再申請が必要だったわけで、してなかったわけで。


まさかのチェックイン失敗!!!!!


速攻近くのパソコンコーナーで再取得を試みるも有料になってやがるし!…取得には14$のお振り込みがご必要になるわけで、しかしVisa的なカードなんざあ持たせてもらえない俺と社会の関係性なわけで、とにかくもう慌てに慌ててあちこち言葉を汗を涙を尽くしたのだが…飛行機は、DELTA0172は遥か大空の彼方へ、飛んで行ってしまった。



まさかの一時退却。


明日の同時刻便にて振替輸送される。
NINGEN TOUR in US!!!!! | permalink | - | - | pookmark

発射寸前!!!!!

110601_1309~01.jpg
仕切り直しの一発!!!!!(笑)


昨日は大荷物を引きずって、ただただ三鷹〜成田間を、普通列車に揺られ往復した日。鉄道愛好家。
混雑などもあり、なかなかに厳しい長時間移動となったので、どうせこの際と、帰宅後はギターをぶっ弾きまくり、あえて風呂にも入らず、ツアーモード全開に仕上げた!


このまま50日間。とことん音にロックに人に心に緊張に衝動にまみれて来るぜ!!!!!




とにかく、よく澄んでいる。
NINGEN TOUR in US!!!!! | permalink | - | - | pookmark

入国成功!!!!!

再会、ビール、笑顔、ハンバーガー、ライブハウス、リハ、衝動、共鳴、ロックロックロック!!!!!
NINGEN TOUR in US!!!!! | permalink | - | - | pookmark

一発:Good-byeBlueMonday!!!!!

6/1/15:00JFK着。またまた入国審査に苦労しつつも、なんとかクリアー。アダムが車で迎えてくれる。夏休み明けのあの、ちょっとぎこちない感じを楽しみつつ、そのままスーツケースとビール片手にスタジオイン。前回レコーディングをさせてもらったThree Egg Studioにて。音を出しちまえば、もう何もかもがぶっ飛ぶ!時間の、距離の隔たりを、全く感じないリハ!最高に気持ちよくどっぷり!激しく飲みつつ深夜2時?3時?、今回のニューヨークの我家、アダム友人宅に辿り着く。寝て起きてフラフラ生活用品の買い出し!そしてもう一発リハ!今度はベッドフォードにほど近い、ガラクタ屋件スタジオ…と言うか、ただの部屋にて(笑)。欲張って新曲も合わせてみたりしつつ、早くもこのツアーが充実するだろうことを確信。ピザをむさぼり喰って午前2時帰宅。眠りまくる。明けて本日6/3金曜日!一発目!日中、中華街にてオクターバー用の安アダプターを探しまくる。苦戦するも見事ゲット!出陣!Good-byeBlueMonday深夜2時!ラストに出演!いっっっっっっぱいの人達が"よく帰って来たな!"と、声をかけてくれて!再会を喜び会って!感動の中、KenSouthRockは本当よくなったんだぜ!!!!!って、音で!熱で!その一体感で!存分に応えまくった!!!!!空気が変わり、音が伝わり、熱がジワリしみ込んで行く。それが気持ちよくて気持ちよくて仕方がなくて、アダムと衝動に任せて、どんどん自由に曲を深化させるステージ。間違いない。突き進む。2人ステージに上がるのが、何よりも楽しみだから。


ここまで駆け足にて。
NINGEN TOUR in US!!!!! | permalink | - | - | pookmark

二発:Silent Barn!!!!!

土曜の夜21:00過ぎ。閑静なQueensの一角にあるBarn=小屋に、わらわらと人が集まって来る。その年齢層が若々しい。今夜は貸しスペースに機材を持ち込んでの企画イベントだから、バーやクラブのように、酒を提供出来ぬ"21歳未満お断り"の入店制限が設けられていない。とは言え皆飲むし、煙草ほか多分にフリーな状況。

木造なんだか鉄筋コンクリートなんだか、最早よくわからないボロボロ剥き出し、ガラクタと落書きでぶん殴られた、一階キャパ100ほどの広間がライブスペース。暗い地下には手づくり感120%超えのバースペース。ライブスペースには、音響システムがかろうじて用意されてはいるけれど、拾うのはボーカルとバスドラム程度。

演者割1$のバドワイザーを散々に飲んでいると、やがて1バンド目。待ってましたとばかり客席には、音にリズムに熱に炙られて“とにかくもう暴れたくて仕方ない空気”が充満!充満!充満!充満!!!!!爆発!!!!!!!!!!!

かけまわり転げまわり飛び跳ねて持ち上げて押し合いへしあいぶつかってぶつかって!!!!!それは2バンド目でさらにエスカレートして!そしてまだ!まだだ!行け!行くぞ!KenSouthRockでさらに!“人間やりたい”でさらに!マグマの大沸騰!!!!!そしてとどめはアダムが『皆で演ろうぜ!!!!!』と雄叫び開始された“Hold On”!!!!!無限の大合唱!!!!!これぞまさにの大絶頂!!!!!!!!!!
やがてドラムは解体され、バスドラムがスネアがシンバルが小屋のいたるところでぶっ叩かれ!渾然一体ぶっ弾き!渾然一体ぶっ叫び!渾然一体ぶっ共鳴!!!!!!!!!!

夢うつつ

夢うつつ

終わらない旅の途中

夢うつつ

夢うつつ

世界がいま広がる重なる

うなされていよう

覚まされないよう

うなされていよう

ふたり

ココロ

鳴らして
NINGEN TOUR in US!!!!! | permalink | - | - | pookmark